意識して、セルフケアの時間を。

カウンセリングやメンタルヘルス研修の時に、よくお伝えしていることですが、自分の気持ちを整える「セルフケア」の時間を持つことは、本当に大切です。

私は、カラダにもココロにも「気持ちいい時間」…ということで、毎朝、自然がたくさんある近所の公園に、ウォーキングに出かけています。

◆参照:ブログ記事「アヤメと緑とウォーキング」

林の中をウォーキング

自分の気持ちを切り替えたり、穏やかにしたりするために、欠かすことのできない時間です。

音楽でも、運動でも、お風呂の時間でも、とにかくその人にあった無理のない方法で、「気持ちのいいセルフケア」の時間を作りたいですね。

時間がある時に…なんて思っていると、目の前の仕事や家事に流されて、なかなか時間を作れないものです。

最初から意識して、計画や習慣に入れてしまう方がいいかも知れませんね。その時間を持つことで、かえって、家事や仕事のパフォーマンスも向上するものですよ♪

心身の健康を考えても、セルフケアタイムを習慣的に取ることの恩恵は、計り知れないと思います。

関連する記事

  1. 通院中のカウンセリング

    冬はうつになりやすい。

  2. やっぱり、それでいい。水島広子、細川貂々

    ラクになれる、穏やかになれる、人の話の聴き方

  3. 小さな習慣

    やりたいことの「習慣化」が、どうしても出来ない人におすすめ

  4. その他メンタルに役立つ情報

    自律訓練法では解決できないこと

  5. サムさんの本要約チャンネルの紹介

    超オススメ動画! たった12分で、こんなに濃い内容!

  6. 読んだ本、おすすめ本

    拒食症、過食症、摂食障害におすすめの本

PAGE TOP
error: Content is protected !!