クライアントさんのあまりの変化に感動して。


※以下の内容は、個人を特定できない形にして、
でも、ご本人には掲載の許可をいただいて、投稿します。

*****

カウンセリングに来ても、1時間ずっと泣いていたり、話せなかったり、固まっていたり。
そんなことが何度もあったクライアントさん。
抱えているトラウマも、かなり厳しいものがあって。

だけどそのクライアントさんが、
2年間経って、
学校にも仕事にも元気に行けるくらい、
見違えるような変化をなさった。

不登校だった小学1年生が、
6年生になって、お友達も増えて、
学校生活を満喫してる!くらいの、すごい変わりよう

今回クライアントさんと、
2年間の取り組みや変化を振り返って、
本当に嬉しくて、感動して、涙が出た。

何が、彼女をここまで変化させたんだろう?

いろいろな要素があるけれど、
改めて、私が書き残しておきたい
「変化のために大切なこと」は、以下の3つかな。

今回のケースにおいては、これが大きかったと思う。

◆その人の良さ、持っている素晴らしいものに、「本人に」気がついてもらうこと。
自分でもそれを「受け入れられる、信じられる」ようになってもらうこと。

◆カウンセラーも含め、人と「つながる」「関わる」体験を重ねてもらうこと。
大丈夫な人もいる。わかってくれる人もいる。
それを実感してもらうこと。

◆不安がありながらも、「行動」してみる。やってみる。
そうしたらできた、とりあえず行動が起こせた。
そんなリアルな「成功体験」を積んでもらうこと。
そしてそのことを、私もしっかりフィードバックすること。

自分のためにも、覚え書き。

どんなにトラウマがあっても、
何歳であっても、

本人にその気持ちがあって、
周りのサポートさえあるなら、
人は、変わることができる。

▼後日、このお客様ご本人の声をいただくことができました。
下記の「お客様の声ページ」に掲載しています。


関連する記事

  1. お金がなくて相談できないという人へ

    死にたい。でもお金がなくて相談できない。 …という方へ。

  2. 茨城のカウンセリング

    茨城県でSE™療法を受けるには(セッション価格…

  3. アイバランスのカウンセリング風景

    県外、都内からもお越し頂いています。

PAGE TOP
error: Content is protected !!