拒食症、過食症、摂食障害におすすめの本

私が勝手に敬愛している、精神科医、水島広子さんの本です。
彼女は「対人関係療法」の第一人者であると同時に、実は、摂食障害治療の専門家でもあります。

拒食症、過食症などの摂食障害に悩んでいるご本人はもちろん、そのご家族や周囲の方にもおすすめの本です。

焦らなくてもいい! 拒食症・過食症の正しい治し方と知識
焦らなくてもいい!拒食症・過食症の正しい治し方と知識

 

水島さんの本は全てそうですが、患者さんや悩んでいる方に寄り添う、優しい内容です。
しかも、内容が簡潔明瞭で分かりやすい。
また、水島さんがおっしゃる、「摂食障害は、強迫性障害やPTSDのように、不安障害とみたほうが現実の治療に即している」という考え方にも共感します。

上の本は2009年に発売されたものですが、もうすぐ(12月16日?)下の新刊も発売されるようです。
こちらの本は、より援助者を意識した内容でしょうか。
私も、発売され次第、すぐ購入して読んでみようと思います。

摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ (創元こころ文庫)
摂食障害の不安に向き合う:対人関係療法によるアプローチ (創元こころ文庫)

 

関連する記事

  1. 上野千鶴子 サヨナラ、学校化社会

    学校、偏差値という価値観から、自由になりたい人に。

  2. 苦手な人とのつき合いがラクになる本

    必見!苦手な人との「距離の取り方・スルーの仕方」が分かる本

  3. やっぱり、それでいい。水島広子、細川貂々

    ラクになれる、穏やかになれる、人の話の聴き方

  4. その他メンタルに役立つ情報

    意識して、セルフケアの時間を。

  5. 本気でトラウマを解消したいあなたへ

    本気でトラウマを解消したいあなたへ

  6. イライラ・感情のコントロール

    イライラ、怒りを何とかしたい人に、おすすめの本

PAGE TOP
error: Content is protected !!