※こちらのお客様も、手書きでの感想をくださいました。ありがとうございます。ご本人様の許可をいただいて、お手紙の写真も掲載させていただきます。

20代事務職女性(2020年12月)

※補足※
文中のカウンセラーの呼び方が、現在のビジネスネーム「四葉」ではなく、「吉井」になっています。

約1年半の間、本当にお世話になりました。
これからカウンセリングを受けるか迷われている方に、少しでもお力添えができればと思い、感謝の気持ちと共に、お手紙を送らせていただきます。

私は2年ほど前に、職場でのイジメをきっかけに鬱状態と診断されました。

薬を試してみるも合わず、体調は悪くなる一方で、毎日ほぼ寝たきりの生活・・・意を決して行った別のカウンセリングでは、無機質なマンションの個室、話をろくに聞いてくれないカウンセラー・・・辛い思いをして わざわざ行ったのにと、ある種カウンセリングへのトラウマとなってしまいました。

様々な民間療法を試してはうまくいかず、もうダメだと思っていた所に、主人が見つけてきてくれたのがアイバランスでした。

初めは、「どこのカウンセリングでも同じだろう。行きたくない。」とマイナスイメージからスタートし、心を開けずにいました。
しかし吉井先生は、こちらの話を遮ることなく、良い意味で否定も肯定もせず、心地よい距離感で話を聞いてくれました。

そこから1年半、カウンセリングを通じて ただの鬱だと思っていたのは、幼少期から全て繋がった思い込みや歪みによって辛く感じていたということがわかりました。自分でも目を背けてきた家族の辛さ、幼少期の思い出、全てさらけ出すことができました。

鎮痛剤のように、1回のカウンセリングで全てが楽になった!というわけにはいかないと思います。
でも、2回、3回と諦めずに通うことで、必ず辛い気持ちから何かが変わると思います。

私も、初めはもう何が辛いのかわからず、なんとかしてほしい、その一心で訪問しました。
そこから少しずつ、少しずつではありますが、確実に自分の考えが変わったように思います。

今悩んでいることを解決するだけでなく、「心の癖」をフラットにする導き方をして下さいます。こうして得た経験は、これから辛い時があった時どう対応していくか、という糧にもなると思います。

辛いけど、カウンセリングは苦手・・・意味ない・・・
と思っている方にこそ、ぜひ一度訪問してみて欲しい
です。

とりあえず何も話したくなくても、愚痴でも、はじめは何でもいいと思います。
身構えず、近くのカフェに遊びに行くくらいの気持ちで。

私と同じように辛い思いをしている方にどうにか届けたくて、長くなってしまいましたが・・・

これからも半年、一年に一回でも通って、先生に近況報告することで、心の整理をしながら生きていきたいと思っています。吉井先生、本当にありがとうございました。

お客様の声一覧はこちら
カウンセリングメニューの紹介はこちら
予約状況、お申し込みはこちら

PAGE TOP
error: Content is protected !!