働く世代、子育て世代の方を中心に、年間延べ800名以上対応。人間関係、性格、うつ、トラウマなどの悩みに対応しています。

「コンテナ―」~SE™とDARe®の仲間でつくる、ケース検討会&自主勉強会~

  • HOME »
  • 「コンテナ―」~SE™とDARe®の仲間でつくる、ケース検討会&自主勉強会~

「コンテナ―」SEとDAReの仲間でつくる、ケース検討会&自主勉強会

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

今回、この「コンテナー」の活動を主催させていただきます。吉井佐和子です。

私は、SE™(Somatic Experiencing®)トレーニングの札幌2期生、DARe®Dynamic Attachment Re-patterning Experience®)トレーニングの1期生です。また、SE™2期生の東京自主勉強会について、4年間ほど運営に携わりました。

その経験も踏まえ、同期生だけで集まるのではなく、もっと広く、SE™コミュニティの皆さん、そして DARe®を学ぶ皆さんにお声を掛け、希望する人たちで、無理なく、定期的・継続的に集まることができる。そんな学びの場をつくりたい。そう考えました。

コンテナー(container)」には、器・容器・入れ物などの意味があります。SE™でも使う用語ですね。

トラウマ や 愛着 を扱う私たちだからこそ、孤立せず、仲間同士でつながり、支え合い、そして学び合える場所…つまり、「コンテナー」が必要ではないでしょうか。

また、SE™も、DARe®も、とても奥の深い療法です。トレーニングを受け、卒業したからと言って、それでもうOK、問題なし。…とはいきませんよね。臨床経験を重ねることはもちろんですが、同時に、スーパービジョンや コンサルテーション、研修などを受け、客観的な目や、新しい視点、忘れていた視点などに立ち返る機会も、必要不可欠だと思います。

そこで、このコンテナ―の活動では、定期的なケース検討の場を設けることにしました。

SE™1期生である 熊谷珠美さんのご協力を得て、「SFRチーム」という、安全で効果的な、グループ・スーパービジョンの手法を活用します。 SFRチームは、「ソリューション・フォーカス・リフレクティング・チーム」の略で、30分ほどの短時間で、簡単に仲間同士のスーパービジョンが実施できる、解決志向アプローチに基づいた、グループモデルのことです。

SFRチームの特徴として、「発表者を尊重する」「ねぎらう」「全ての参加者に平等に発言権が与えられる」などがあります。このような特徴は、スーパービジョンの場を、よくありがちな 否定的だったり押し付けたりする雰囲気ではなく、とても安全で温かいものにしてくれます。これはまさに、SE™やDARe®が大切にしている、安心・安全な「コンテナー作り」にも 通じるものがあります。

 (※SFRチームについて、詳しく知りたい方は、熊谷さんのこちらのサイトをご覧ください。)

繰り返しになりますが、トラウマ や 愛着 を扱う 私たちだからこそ、孤立せず、仲間同士でつながり、支え合い、そして学び合える場所… つまり「コンテナー」が、必要だと思います。  そんな「コンテナー」を、ご一緒に、つくっていきませんか?

一緒につどい、学んでいただける方の ご参加を、心よりお待ちしております。

参加ご希望、または 今後の案内希望の方は、本ページ後半の申込フォームにて、ぜひお申し込みくださいませ。

コンテナー の 開催概要

◆対象◆
・SE™(Somatic Experiencing®)または DARe®Dynamic Attachment Re-patterning Experience®)を学んでいる方(トレーニング受講中、卒業生、実践している方)なら、どなたでも歓迎します。

◆場所◆
・東京中央区の公民館(人形町区民館、八丁堀区民館など、予約の取れた所で開催)

◆開催日◆
・基本的に、第3日曜日予定。
※会場確保その他の都合で、変更または中止になる場合もあります。
※実際の実施日は、下表参照。

◆開催時間◆
・午後1:00~5:00 
・前半・・・自主勉強会
・後半・・・SFRチームを用いたケース検討会。

※勉強会終了後、希望者での懇親会も開催予定。

◆参加費◆
・毎回 1000円
※会場費、事務手続き費、シェア発表者への謝礼金にあてます。

◆シェア発表について◆
・SE™やDARe®の実践に役立つようなこと、研修や書籍で学んだこと等を、ぜひ、自主勉強会の時間にシェア発表(約1時間)しませんか? 仲間たちに貢献できることはもちろん、準備や発表をしたご自身にとっても、よい復習の機会になると思います!
(※シェア発表してくれた方には、謝礼金として3000円+当日の参加費は無料 とさせていただきます。)

開催予定日 シェア発表予定
3月18日(日) 熊谷珠美さんによる、「SFRチームの手法を用いた、ピア・スーパービジョンについて、レクチャー&体験ワーク」

※今後、コンテナーの活動に参加したいと思う方は、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加ください!

4月17日(火)

 吉井佐和子による、2017年12月、札幌で開催された「愛着と生理学WS」(浅井咲子さん講師)で学んだことのシェア

※浅井咲子さんの新著、「今ここ」神経系エクササイズ の内容とも重なります。SE™とDARe®を統合したような内容でオススメです。

5月13日(日)

  ご要望をいただいて、4月の内容を 再度シェア発表しました。

6月17日(日)

  三好さん・石川さん(国際メンタルフィットネス研究所公認 エニアグラムファシリテーター)による、「臨床で役立つエニアグラム〜9つの性格タイプを理解しよう〜」。ソマティックな内容も少し絡めてお話いただきました。 

7月

 SE™三浦トレーニングがあるため、お休み

8月19日(日)

半澤さんより、新しい癒しのプログラム『オープン・アウェアネス・ダイアローグ(OAD)』をご紹介いただきます。OADは心理セラピストの溝口あゆか氏が提唱されたもので、今回はOADの3つの柱である、1)インテグレイテッド心理学、2)気づきの問いかけ、3)心理セラピー(EFT、MR、フォーカシング、RFTなど)の全体像を教えていただきました。

9月16日(日)

清井さんより、「チャクラ」の意味や概念について教えていただきます。DARe®で学んでいる「ベリーセンター、ハートセンター、ヘッドセンター」。実はこれ、チャクラを指しているんですね。そして、これらセンター(チャクラ)を意識するエクササイズを、実は、SE™のピーター・リヴァインも、著書で紹介しています。チャクラの概念を知ることで、エクササイズの理解と実践力を、より深めましょう。

10月

 DARE®トレーニングがあるため、お休み

11月18日(日)

  ※発表者募集中 
12月16日(日)   ※発表者募集中
1月20日(日)  ※発表者募集中  
2月  SE™三浦トレーニングがあるため、お休み。
3月17日(日)   ※発表者募集中 

参加ご希望 または 今後の案内希望の方はこちら

参加ご希望 または 今後の案内ご希望の方は、以下のフォームにご入力ください。
ご連絡リストに登録させていただき、お知らせを送らせていただきます。 

ご連絡リスト登録フォーム
 
フリガナ
 
 
  名
 
 
お名前 (必須)
 
 
  名
 
 
お住まいの都道府県 (必須)
 
 
 
 
 
 
連絡用メールアドレス (必須)
 
 
 
 
メルアド確認 (必須)
 
 
 
 
ご登録確認
 
 
 
 
SEやDAReとの関わり (必須)
 
※複数選択可
 









 
 
 
メッセージ
 
 
 
 
 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0297-46-9305 電話受付 9:00~19:00(日・祝日除く)

Copyright © メンタルサポート i Balance All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.