※ご本人の許可をいただいて、写真も掲載しています。

今日、2年半通っていただいたお客様が卒業となりました。

最初にいらっしゃった時は、まだ10代だった、若いお客様。
そんな若い彼女が、トラウマに苦しみながら、そして2年半の間にも、いろいろな出来事や環境の変化にさらされ、悩まれ、そして、一歩一歩乗り越えていかれました。

卒業となられた今日、一まわりも二まわりも、心の器を大きく、豊かに成長なされたお姿が、まぶしい限りです。私はまるで、立派に育った娘を見送る母親のような気持ちになってしまいました。

▼最後ということで頂いてしまった、お礼の品

お客様の声

ご本人の許可をいただいて、お手紙の内容をここにご紹介いたします。


吉井佐和子先生

いつも、ありがとうございます。そして、今まで本当にありがとうございました。
2015年の1月から、今まで、2年半。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。15歳の時からずっとためていた思いが、たまってたまってあふれ出した時、先生のところへ行ってみよう。と母と考えました。

先生のカウンセリングの時は、自分の思いがすらすらと話せて、通う度、私のもやもやが整理されて、安心するような気持ちになれました。”このままずっと辛いのか””ずっと答えが出ないのか”とても辛くて、自分がおかしくなりそうな時、先生の言葉や「〇〇さんなら大丈夫」という言葉に助けられました。
本当に、先生には、いっぱいいっぱい・・・救われました。

今、おもい返せば・・・2年半、短くてはやい気もするけど、私にとって、”あっという間だった!”なんて、言葉が出ないほど、濃くて、苦しんで、辛くて・・・大切な時間です。先生と出会ってなかったら、2年半がなかったら・・・と考える方がおそろしいくらい、この2年半があって、私は沢山のことを知れたと思います。

これからは過去に苦しんで悲しい涙はながさないように、今やこれからを考えて、私のペースで進んで行きたいと思ってます。そして、いつか先生のように。誰かの心によりそって、少しでも力になれる・・・そんな人になりたいです。

今まで本当にありがとうございました。ありがとうじゃ足らないくらいです。
先生、お身体に気をつけて、すてきな日々をすごせますように。
何かあったら報告させてください! うれしいニュース報告できるようがんばります!


 

〇〇さん、2年半、間近で頑張っている姿を応援させていただき、ありがとうございました。さらなる嬉しいご報告も、また、何か別の悩みが起きた時も、いつでもお待ちしております。